【オーストラリア】タックスファイルナンバーの申請方法を画像付きで詳しく解説します

こんにちは!

オーストラリアへワーキングホリデーや留学中に働く場合に必ず必要なのがタックスファイルナンバー(TFN)です。

今回はタックスファイルナンバーの取得方法を画像付きで詳しく解説します。

とても簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

【2023年】オーストラリアのタックスリターンを自分でする方法を画像付きで詳しく解説します 【2024年最新】オーストラリアセカンドビザの申請方法を画像付きで詳しく解説します

タックスファイルナンバーとは?

タックスファイルナンバーについて

オーストラリアでは働けるビザを所持していて仕事をする場合Tax File Number(タックス・ファイル・ナンバー)と呼ばれる納税者番号を取得する必要があります。

このタックスファイルナンバーはATO(オーストラリア税務署)が発行します。
オーストラリア以外の国のパスポートを持っている方は、オーストラリア入国後にオンライン上で簡単に申請することができます。

一度取得したら再取得は不要なのでビザが変わるたびに申請をし直す必要はありません。

※タックスファイルナンバーを申請せずに働いた場合は最高税率が課せられることがあります。

申請条件と費用

下記の条件を満たしていれば申請ができます。

  • オーストラリア以外のパスポートを持つ永住者、または短期滞在者
  • 永住ビザ、就労可能なビザ(ワーキングホリデービザなど)、学生ビザを保有している
  • すでにオーストラリアに入国している

タックスファイルナンバーの申請費用は無料です。

タックスファイルナンバーは申請してから28日以内(通常は2週間前後)に郵送されるので、オーストラリアに着いて家が見つかってから申請することをおすすめします。

タックスファイルナンバーの申請方法

ここからは写真付きで申請方法を詳しく解説していきます。

まずはオーストラリア税務局にアクセスします。

①Tax file numberを選択

②Apply for a TFNを選択

③Foreign passport holdersを選択

④個人情報を入力

⑤質問に答える

初めてTFNを申請するワーホリビザ、学生ビザの人はすべてNOを選択してください。

⑥郵送先の住所を入力

⑦電話番号、Eメールアドレスを入力

必要な追加情報がある場合に連絡できるように少なくとも1人の連絡先を入力する必要があります。もし諸事情により連絡を受けれない場合は他の人の連絡先情報を提供することも可能です。

その場合は「I want to provide contact details for another person.」にチェックを入れてください。

⑧入力内容を確認して間違いがなければSubmitをクリック

これでタックスファイルナンバーの申請は完了です。あとは郵送されるのを待つだけです。

まとめ

いかがでしたか?

オーストラリアで働く予定のある方は、到着後なるべく早めに申請することをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\オーストラリアワーホリ相談始めました!!/

海外に行きたいけど一歩が踏み出せない…

何から準備したらいいか分からない

シェアハウスや仕事探しのヒント

現地で友達の作り方など…お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA